MENU

アコムで限度額増額をするには属性の更新が大切です

 

アコムの限度額を増やすには、アコムから増額のお誘いを受けるか、自分で限度額増額の申請をお願いするしか方法はありません。

 

しかし、この限度額増額の申請には、多少のリスクが伴います。

 

アコムの限度額増額について、このページでは紹介していきます。

 

アコムの増額方法

 

限度額の増額・増枠は、最初に借入を行ったときと同様に勤務先や現在の年収、住所などに変更が等がないかもう一度借入先に伝えることから始まります。
もちろんこの工程の中には在籍確認も含まれています。
初めて借入を行ったときと同様の審査を受けて、保証会社から保証が受けれると版出されれば増額が可能になります。

 

アコムで増額を行うには

 

・電話申込み
・会員ページから申込み
・むじん君から申込み
・店頭から申込み

 

の4つの方法でアコムに増額をしたい旨を伝えることが必要になります。

 

自分から増額の申請を出さなくとも、アコムの方から増額を打診してくることもありますが、このページを訪れたあなたはきっとアコムからの増額の打診が来ていない現状で限度額の増額をしたいと考えている方ですよね。

 

まずはアコムで限度額増額をするための方法について確認をしていきましょう。

 

電話による増額申込み

 

電話でアコムに増額申込みをするときには「アコム綜合カードローンデスク」に電話をかけて増額をしたい旨を伝えてください。

 

電話での増額申請は9:00〜18:00までの受付となるため、時間に縛りはありますが、電話の繋がる時間に増額申請を行えば増額審査を当日中に行ってもらえます。
ですが、土日祝日は休業となっていますので、平日に申請をするようにしましょう。

 

カードローンデスク電話番号
0120-629-215

 

会員ページによる増額申込み

 

アコムの会員ページにログインして、増額申請をする方法です。
会員ページからの増額の申込みは24時間365日受付をしていますが、こちらの方法はアコムから増額申請のお知らせが届いていないと行うことができない方法となっていますので、アコムからの打診がない方は電話かむじん君、店舗にて増額申請を行わなければいけません。

 

申請方法はとっても簡単で、アコムからのお知らせを選択した後、開始ボタンをクリック。

 

内容を確認して申込みをしたらあとはアコムから連絡を待つだけです。

 

いつでもどこでも好きなときに申請ができることがメリットです。

 

むじん君、店舗による増額申込み

 

こちらは単純に店頭スタッフやむじん君オペレーターに増額申請の旨を伝えて申請する方法です。

 

必要な手続きを全てスタッフが指示してくれるので、1番わかりやすい方法ですが、店頭やむじん君に出向く手間と、知り合いに見られるリスクがある方法です。

 

店舗やむじん君の営業時間ならいつでも行うことができますが、あまりメジャーな申請方法ではありません。

 

限度額増額をするために必要な準備

 

アコムに申込みをして利用ができるようになったとき。
このときに決定された限度額はあなたの信用からアコムが貸付をしても問題ないと判断した金額です。

 

そのため、限度額の増額をするにあたり必要なことは、アコムがあなたを信用できる人だと判断するための材料をそろえること。

 

信用が積めていない状態では増額をすることはできませんので、増額申請をするまえに、増額が可能な信用を詰めているのかを確認しておくことが大切です。

 

増額のために必要な信用の積み上げについて

 

貸金業者に対して信用を積み上げるには

 

・個人情報の変更の際、きちんと報告をしている
・アコムの利用実績を積んでいる
・返済の延滞や債務整理などをせずに誠実に利用している
・年収アップなどの属性が上がっている

 

の4つのポイントをクリアしていることが大切です。

 

これらのポイントは、貸金業者が貸し付ける金額を増額する際に重要にするポイントですので、この4点がクリアできていれば増額できる可能性が高いと判断することができます。

 

 

個人情報の変更の際、きちんと報告をしている

引越しや転職、電話番号の変更をしたらすぐにアコムの登録情報の更新を行いましょう。

 

手続きを怠って

・連絡がつかない。
・在籍確認ができない。

なんて事になると信用を失ってしまいます。

 

増額の追加融資申請はあなたの評価を見直す「再審査」を行うことを意味します。

 

個人情報の変更を申告していないと「個人情報の虚偽」という判断をされてしまう可能性があるので、個人情報の変更を知らせることは増額申請をするまえに必ず必要な準備だといえます。

 

 

特に50万円以上の借入をしている場合は定期的に収入証明書をアコムに提出しなければならないので、転職しているのに報告を忘れていると「証明書とアコムに登録されている事項が合わない」という判断をされます。
たくさんの手続きがあって大変ですが、個人情報が変わった時には忘れず届けを出すようにしましょう。

 

アコムの登録情報変更はユーザーページの登録情報から変更が可能です。しかし、変更した情報は早ければ当日、遅ければ2日〜3日の時間をかけてアコムのデータベースに再登録されることとなります。
アコムのデータベース上にあなたの情報が更新されていない時点で増額の申請をしても、増額不可となる可能性もありますので注意してください。

アコムの利用実績を積んでいる

 

アコムで増額をしたいなら、アコムに対して「これからも利用していきます」「いつも頼りにしています」という気持ちを見せなければいけません。

 

つまり、アコムを普段からずっと利用することで、アコムに「この人は真面目に利用してくれる」という印象を持ってもらうことが重要になるということです。

 

増額申請が半年以上の利用実績がないと難しいといわれる理由はここにあります。

 

他の消費者金融の利用実績を積むことでもアコムの信用を積むことはできますが、アコムで利用実績を積むことでアコムからの信用をより強く獲得できる可能性があります。

 

返済の延滞や債務整理などをせずに誠実に利用している

 

借りたお金は期日までにきちんと返す、これを6ヶ月以上は続けて「計画的に借入、返済できている」という実績を作ることが大事です。

 

返済実績は増額申請をするときの審査において最重要事項といっても過言ではありません。追加で増額をしたとしても返してくれるという保証がなければ貸金業者もお金を貸すことをしないからです。

 

万が一返済が遅れそうなときにはしっかりとアコムに連絡をして、返す意思があることをしっかりと伝えておきましょう。これをするとしないとでは、アコムの利用者に対する信用は天と地ほどの差が出てきます。

 

返済遅延については、ある程度許容される部分もありますが、債務整理をしたら「この人はお金を踏み倒す人。」というレッテルが貼られてしまうので、増額することはできないでしょう。

 

年収アップなどの属性が上がっている

 

年収などの属性が上がっているかどうかも増額をする際には重要なポイントです。

 

例えばあなたの年収が利用し始めた頃よりも100万円多くなっている場合、貸付をする額を増やしても返済できる見込みがかなりアップしていると判断できますよね。

 

属性アップは信用アップと同義です。
あなたの年収がアコム利用開始時点より上がっているなら増額申請のときに収入証明書も一緒に提示しましょう。

 

収入証明書によって年収がアップしたことがわかれば、増額できる可能性が高くなります。

 

 

増額できない場合の原因

増額審査をしたのに審査に落ちてしまった。
そんな経験がある方もいると思います。ではなぜあなたの増額申請は不可とされてしまったのでしょう。
考えられる理由としては

 

・他社借入件数が多い
・アコムの利用期間が短い
・総量規制に引っかかっている
・金融事故をおこした
・転職してからの期間が短い

 

の4点です。
これらの条件は増額審査を通過するために抑えておくべき点でもあります。
では、なぜこの4つが審査落ちの原因となるのか、詳しく見ていきましょう。

 

 

他社借入件数が多い

他社からの借入がある場合も、増額時の審査ですぐに分かります。

 

アコムも含めて4社以上借入があるとその時点で増額は難しいようです。
あなたの借入状況はアコムに筒抜けになっていますので、自社の返済がされないのではないかと判断されてしまったら、最悪利用停止にもなりかねません。

 

借入件数が多くなればなるほど審査に落ちる可能性が大きくなると考えておきましょう。

 

アコムの利用履歴が短い

 

増額は初めてアコムの利用をしてから半年間は利用を続けないと、増額ができない可能性が大きくあります。

 

これは、アコムがあなたの利用実績をみて、増額をしても返済可能かどうかを確かめる期間が利用開始から半年間となる為です。

 

そのため、利用期間が短い方は増額申請の通知が会員ページに届かないばかりか、自分から申請しても増額できないケースが大いに考えられるのです。

 

総量規制に引っかかっている

「総量規制」という言葉を聞いた事のある方も多いと思います。
年収の1/3を上回る貸付はしてはいけない、という制度です。これは1社だけではなく他社からの借入も含めてです。
総量規制という貸金業法の規制により、貸金業者からの借入金額が制限されています。
その為、年収の1/3以上の借入が他社を含めてある場合、増額申請をしても100%通ることはありません。

 

金融事故をおこした

他社借入の件数や金額がわかるということは、当然他社で返済遅延を起こしたかどうかも分かります。

 

他社の返済遅延はアコムでの返済遅延を起こしたのと同様に増額審査のマイナスポイントとなります。

 

貸金業者の利用している個人信用情報機関は基本的に同じ場所です。

 

再審査を行うときには、この信用情報機関から個人の信用情報を取り寄せるので、他社の返済状況も簡単にわかってしまうのです。

 

転職してからの期間が短い

アコムの利用をしている最中に転職をした。
転職をしてからアコムに申し込んだら、限度額が少は少ないけど審査に通った。

 

そんなあなたは限度額の増額ができない可能性が高くなります。
限度額の増額はあなたの属性や信用が上がったときに行われるものなので、就職先という属性の変更があってから最低半年〜1年ほどは「また職を変えるかもしれない」と疑われる時期となります。

 

安定した就職先に長年勤めているほうが信用は高くなり、属性も自然と高くなっていきますので、転職をしたばかりだと増額審査に落ちてしまう可能性があるのです。

 

増額のリスクを考える

 

借入できる枠は大きくしたい。
でも増額が再審査なら増額できるかわからないし、何よりもう一度審査を受けるのは嫌だ。

 

そんな風に思いませんか?

 

増額審査を受けるということは、もう一度審査をして正しい評価(限度額設定)をしなおすということになります。

 

ということは、
増額申請=限度額の増額
という認識は間違いです。

 

人によっては
増額申請=限度額の減少
増額申請=アコムの利用停止
となる可能性も十分にありえます。

 

アコムでの増額を考えたときに抱えなければいけないリスクは
・会社や家族に借金がばれるリスク
・限度額を下げられてしまうリスク
・利用停止処分を受けてしまうリスク
この3つのリスクを抱えることになります。

 

借金がばれるリスク

 

限度額の増額は再審査を行うということです。
審査がもう一度行われるということは、もちろん在籍確認ももう一度行われるということ。

 

つまり、会社や家族に借金を抱えていることがばれてしまうリスクがあります。
せっかく今までばれずに利用していたのに、増額申請をしたばかりに借金がばれる可能性は捨てきれないので、こういったリスクがあることも頭に入れておくようにしましょう。

 

限度額を下げられたり、利用停止処分になるリスク

 

増額審査に落ちてしまうと、【限度額の引き下げ】や【利用停止処分】を受ける可能性があります。

 

これは、利用者の信用情報や現在の収入などの兼ね合いから借入先が「今まで貸しすぎていた。。。」という判断をするときに起きる現象です。増額申請を行って限度額を増やそうと思っていたのに限度額を下げられてしまったら元も子もありませんよね。

 

また、増額審査は場合によっては初回借入のようなスムーズな審査回答を得ることはできません。50万円を超える借入からの増額申請だと、収入証明書を提出した後、申請をしてから2日〜3日待つこともありえます。

 

増額申請でもっとも気をつけたいのはやはり収入の変化があり、収入証明書の提示が必要な額の増額の場合。アコム単体で50万円。他社との合計100万円を超えない借入額なら初回申し込み時には収入証明を提示する必要はありません。しかし、増額をする際にはどれだけ少ない額の増額でも所得証明書を提示しなくてはならないのです。

 

増額は気軽に行えるものではありません

 

増額審査は気軽に行うと、逆に痛い目を見る可能性があるものです。

 

もしあなたが初めて申込みをしたときより年収が下がっていれば増額どころか、限度額の減額処分を受けることになる可能性も否定できません。

 

自分の属性がアップして、アコムに対して信用が積めたと核心が持てるときにだけ増額申請をするようにしてください。