カードローン・クレジットカード審査はキャバ嬢でも通過できます!

キャバクラ・風俗・ホステス・クラブなど水商売に関わる方は仕事柄出費が重なりますよね。
毎日の出勤前に美容院に行ってドレスは実費で買って。。。
当日欠勤や無断欠勤をしたら罰金まで払わされてピンチ!ということもあると思います。

キャバ嬢などの水商売といわれる商売は人気商売なので、カードローンやキャッシング、クレジットカードを作る際の審査に不利といわれています。でも「キャバ嬢には貸しません」「水商売だとクレジットカードは作れません」なんて言ってる金融業者はいません。そう、キャバ嬢でもカードローン利用やクレジットカード発行はできます。

ここではキャバ嬢水商売の方のカードローン利用・クレジットカード発行にとても有利なカードローン商品とクレジットカードについて紹介します。

アコムのキャッシングカードは、クレジットカードとしても利用が出来ます。アコムACマスターカードというリボ払いのクレジットカードです。 キャバ嬢や風俗嬢などの水商売をしている方にとって、通常の信販会社でクレジットカードを作るよりも容易にクレジットカードを作ることが可能なアコムを、当サイトではおすすめしています。


水商売勤めのあなたにおすすめなカードローン・クレジットカード


カードローンなら
プロミス


源氏名での在籍確認OK

・初回借入の場合30日間無利息利用

・即日審査

・即日融資可能

・50万円以内の借入なら身分証明書だけでOK

金利

利用限度額

評価

4.5%〜17.8%

500万円

圧倒的人気を誇るプロミス。
審査通過率はアコムに負けるという評判を聞きますが、アコムより申し込みの人数が圧倒的に多いプロミスは認知度が高すぎる性でどう転んでも審査に通過できない人の申込が多くあります。

審査通過率の数字で言うとアコムよりも低くなっていますが、キャバ嬢、風俗嬢のようにちゃんと稼ぎのある方ならプロミスでも審査通過に何も問題はありません。

特に初めて借りるという方な金利がアコムよりも低いプロミスの方が間違いなくおすすめです。

>公式HPはこちら<


 


クレジットカードなら
アコムACマスターカード


>公式HPはこちら<

いままでクレジットカードのカード審査に通らなかった人でも、アコムACマスターカードならクレジットカードを作れる可能性も大きいですし、キャッシング機能もカードローンと同様に使うことができます。
リボ払いのみのクレジットカードは通常のクレジットカードよりも審査通過がしやすいといわれています。アコムACマスターカードはリボ払いのみのクレジットカードになっているだけではなく、消費者金融のアコムが用意しているクレジットカードです。もちろん審査はありますが、消費者金融が審査を行っていることを加味すると。。。
審査に不安でクレジットカードが作れなかったなら、アコムACマスターカードがおすすめです!

>アコムACマスターカードの申し込みはこちら<


アコムは大手消費者金融です。
カードローンの審査が銀行>信販会社>消費者金融の順番にゆるいのは知っていますか?
消費者金融のアコムのアコムACマスターカードはキャバ嬢・ホステス・風俗嬢にとって審査通過の可能性が最も高いカードローン・クレジットカードの1つです。
また、週に3.4日以上出勤している方は審査通過の可能性がぐんと上がります。
さらには自分の電話して欲しい名前(源氏名)を指定することもできますし、電話をかけてくる日時も指定することができます。

水商売のキャシングにおすすめなカードローンランキング

水商売のキャッシングにおすすめなカードローンをランキングにして紹介します。審査難易度や源氏名での在籍確認可能な場所など、水商売勤務ならではの悩みを解消してくれるカードローンサービスの紹介です。

SMBCコンシューマーファイナンス
プロミス



・金利4.5%〜17.8%
・最高限度額500万円!
・源氏名在籍確認OK!
・書類での在籍確認OK!
・初回30日間無利息期間付き!



⇒公式HPはこちら


アコム



・金利3.0%〜18.0%
・最高限度額800万円!
・源氏名在籍確認OK!
・書類での在籍確認OK!
・初回30日間無利息期間付き!
・審査通過率大手消費者金融No.1!


⇒公式HPはこちら


モビット




・金利3.0%〜18.0%
・最高限度額800万円!
・電話・郵送連絡なし!
・書類での在籍確認対応!


⇒公式HPはこちら

銀行カードローンでは叶わない源氏名での在籍確認や、郵送・電話なしでの借入ができるカードローン商品です。キャバ嬢・風俗嬢にも人気のカードローン商品となっているので、審査通過が不安でどこにも申込ができていない方はまずこちらの3つのどれかに申し込みをすれば審査通過が望めるはずです。

審査で大切なのは源氏名で在籍確認が行えること

水商売をしているあなたにとって、カードローン審査・クレジットカード審査で最も大切なのは、
在籍確認を源氏名で行うことができる
こと。

通常、銀行カードローンなどの在籍確認は本名で行われることが多いです。
しかし、プロミスやアコムは源氏名での在籍確認を行うことができます。
また、どうしても店に在籍確認の電話をして欲しくない方に向けて電話無しでの在籍確認の方法も用意されています。
※同じ源氏名のキャストが店にいる場合、自分の特徴を伝えておいてください。 仮に自分が店にいなくても「今日はまだ出勤していません」などの返答が帰ってくれば在籍確認終了となります。


キャバ嬢・水商売の人がカードローン・クレジットカードの審査前に知っておきたいこと

カードローンの審査やクレジットカードの審査には収入だけでは計れない複雑なポイントが沢山あります。当然収入が多いことに越したことはありませんが、収入が多いだけでは審査通過できない場合もあるのです。
ここからはそんなカードローンの審査やクレジットカードの審査に関する詳しい金融制度の紹介をしていきます。少し難しい話になりますが、これを押さえておくと審査を有利に進めることができますので、確認をしていきましょう。

審査通過の為に知っておきたいポイント

水商売に身をおいている方が審査通過の為に特に知っておきたいポイントは
・自分の属性を把握する
・属性を良く見せる方法
・勤続年数の長さ
の3つ。
これらのポイントについて詳しく見ていきましょう。

1.自分の属性(社会的な信用度)を把握する
カードローンの審査において最も大切なポイントです。
審査を受ける際に、私たちは「信用できる人かどうか」を属性によって判断されます。
属性にはいくつか項目があって
・所属している勤務先
・年収
・給与形態
・勤務年数
・居住形態
・家族構成etc.
等、さまざまな点から私たちの信用の高さを判断しています。

キャバ嬢などの水商売をしている方の属性は会社員の方と比べると基本的にとても低い状態にあります。
しかし、属性が低いから100%お金を借りることができないなんてことはありません。
嘘偽りなく、信用できるように属性を申告すれば良いのです。

2属性を良く見せる方法
事実の許容範囲内で自分をよく見せる申告方法を取ることで審査通過の可能性を上げることができます。
事実をよく見せる方法を使ってカードローン利用を可能にしていきましょう。

勤務先の申告
勤めている勤務先の店名を伝えてしまうと、審査する側の印象が悪くなってしまう場合があります。勤め先の親元が株式会社なら、企業名を記載するようにしましょう。(虚偽申請にはなりません。)
電話番号記載欄には店の電話番号を書くようにしてください。親会社があなたの所属の事実を把握していない場合、在籍確認が取れないという理由でカードローン利用・クレジットカード発行ができない場合があります。

年収の申告
年収を偽ると高い確率で審査に落とされてしまいます。年収380万円の人が400万円というような記載をする場合にはこれが審査に有利に傾くこともありますが、年収300万円の方が400万円という差額の大きい嘘の記載をしてしまうと審査落ちのリスクが高まるばかりか、今後お金を借りることができなくなってしまう場合もあります。
申告する際には若干の背伸びをするくらいの申告をすると良い結果につながります。

勤務年数の申告
勤務年数が短い方は、基本的には本当の年数を記載するようにしてください。勤務年数の偽りもブラックの情報として信用情報が特定機関に登録されてしまいます。
しかし、あと1ヶ月で1年なのに。あとちょっとで1年半というような状況には、多少の水増しをした勤務年数の申告をしても大丈夫です。基本的にカードローン利用・クレジットカード申し込みは1年以上の勤務年数があると安心といわれています。

このように事実をよく見せる事でカードローン利用ができたケースが多く見られます。
真実を伝えることは重要ですが、ありのままの形で伝える必要はありません。
必要な情報を嘘の無い範囲で良く見せることはカードローン利用に際して重要なスキルといえます。

3.勤続年数の長さ
先の話題に上がった属性に関する部分です。
基本的にどんな職種の方でも長く同じところに勤めている人は属性評価が高くつきます。
反対にいろいろなところで短く働いている方は、収入が安定しておらず、属性としては低い評価を与えられてしまうのです。
1つの店にとどまることが難しい業界だからこそ、1つの店で長く働いておくことが信用につながります。

キャバ嬢のカードローン利用・クレジットカード発行で審査落ちしない為に

お金がないという気持ちが先行して無茶苦茶な限度額を希望する人を多々見かけます。
初めて会った人に10万円貸して。といわれて貸す人がいるでしょうか?
お金を借りるということは信用のやり取りになるので、信用を積み上げなければ高額の借入・カード利用はできません。
ここではカードローン利用の際に注意するポイントを紹介します。

1.申込時の限度額記載は必要最低限にする
先ほどの例でも挙げましたが、申込のときに高い限度額を書くと審査に通らないことの方が多いです。
初回借入の相場はだいたい10万円〜20万円くらい。カード枠も50万円以内が妥当だといえます。もし信用が高いと判断されればもっと高い金額での限度額を消費者金融・カード会社から提示されるはずなので、初めは控えめな申請をしましょう。

2.体入で稼いでいる人はNG
体験入店で稼いでいる人は信用的には最低ランクにあると思ってください。
審査のポイントは「安定した収入が見込めるか」「ちゃんと返済してくれるか」という点が最も重視されやすいので、お金を借りるのであれば最低条件として自分の勤務先を固定させておくことが必要です。

3.身分偽造会社は絶対に使わない
カードローン利用時の在籍確認を嫌って、偽の身分をでっち上げて給与明細などを発行してくれる会社があります。
これらの会社は「合法」といって経営していますが、実際には詐欺・詐称に値する立派な犯罪行為です。
(身分証を発行した時点では違法にはなりません。その身分証を使って申込をした時点で詐欺・詐称となります。)
実際に逮捕された事例もあるので、絶対に行わないでください。

4.昼間OLとして働いている方は両方の勤務先を提示する
昼間にOLとして勤務をしているキャバ嬢・風俗嬢の方もいると思います。
この場合は昼の仕事で安定した収入を得ている分、キャバクラ1本で働いている人よりも信用が高い状態にあります。在籍確認を嫌う方も多いですが両方の勤務先を提示することで審査通過の可能性が上がります。

5.給与明細は直近3か月分を用意する
給与明細は確実に保管をしておくようにしてください。アコムは原則として50万円までの借入や、他社を含めた借入が100万円を超えていない場合は収入証明書の提出はいりません。しかし、あくまで基本的にということなので所得証明の提出を求められることがあります。すぐに提示できるように準備しておきましょう。
給与明細に「会社名」「個人の本名」「年月日」が記載されている場合には、その給与明細で在籍確認を終えることも可能です。手書きの給与明細の場合には「社判」か「社印」がないと認められないので注意してください。


キャバクラや風俗で働いている皆さんはご自身の仕事に誇りをもって働いているはずです。
恥ずかしいことややましいことなどは全くありません。水商売も立派な職業なのですから審査が受けれないということもありませんし、クレジットカードが作れない、お金を借りることが出来ないなんてことは全くありません。
自信を持ってアコムで申込をしてみてください。