MENU

アコムACマスターカードは即日発行可能な利便性の高いクレジットカード!

 

CMでもおなじみのアコムのクレジットカード「アコムACマスターカード」。

 

年会費無料で即日発行が可能なアコムのクレジットカードは、信用情報に傷のある方や年収が低い方から人気のクレジットカードです。

 

自動キャッシュバックの機能がついており、支払い方法も負担の少ないリボルビング払いなので、ショッピングの月々の返済金額が大きく変動することもありません。

 

カードローンのキャッシング機能がついたアコムのクレジットカードは世界210カ国以上で使用できる利便性の高いクレジットカードです。

 

アコムACマスターカード

 


  • 年会費永久無料
  • 自動キャッシュバック機能付き
  • パート・アルバイトOK
  • 学生・主婦OK
  • 最短即日発行

  金利 最高限度額
カードローン 3.0%〜18.0% 800万円
ショッピング 10.0%〜14.6%
(手数料/実質年率)
300万円

クレカ発行できる対象者が幅広く、即日発行なアコムACマスターカード。
年会費がかからないクレジットカードで、世界中で使用できるという点が魅力的なクレジットカードです。

 

学生アルバイトやパート主婦でも、安定した収入さえあれば発行が可能で、ショッピング利用の際には毎回0.25%の自動キャッシュバックがついているので、使用するたびに値引きがされるところも嬉しいポイントです。

 

アコムACマスターカードについて

 

アコムACマスターカードは、消費者金融のアコムから発行されるクレジットカードです。

 

「ACマスターカードは銀行ローンの審査に影響がありますか?」
「消費者金融のアコムのクレジットカードを持っているとなにかデメリットはあるのでしょうか?」

 

と質問を受けることがありますが、答えはすべて「No。」です。

 

アコムACマスターカードはカードローン色の強いカードですが、正規のクレジットカードです。

 

マスターカードが使用できる店舗なら世界各国で使用することが可能ですし、クレジットカードを持っていることで銀行ローンや住宅ローン、マイカーローンの審査に悪い影響があるだなんてありえません。

 

信用情報に悪い影響があるとか悪い噂が流れていますが、そのようなことはありえませんので安心してください。

 

即日発行で利用する方法

 

アコムACマスターカードならカード発行の方法次第で、申込みをした当日にカードを受け取ることができます。

 

即日でカードを受け取るには、以下の手順で申し込みをするのがおすすめです。

1.webでアコムACマスターカードの申しこみ
2.審査開始後、むじん君や店舗に向かう
3.むじん君や店舗で審査結果の問い合わせ
4.カード発行

 

平均して約1時間〜1時間半ほどでクレジットカードを受け取ることができます。

 

カードローン利用やクレジットカード利用で異動情報がついておらず、利用条件に当てはまっている方なら審査落ちの心配はありませんので、むじん君や店舗で審査結果通知を受け取りその場でカード発行が可能です。
※むじん君には、アコムACマスターカードを発行できないタイプのものも存在します。あなたのお近くのむじん君がアコムACマスターカードの発行に対応しているかを確認してから向かうようにしてくださいね。

 

覚えておいて欲しいことは即日発行ができるアコムACマスターカードはカードローン機能をつけたもののみになるということ。
ショッピング専用のACマスターカードは郵送での受け取りしかできませんので、即日発行することはできませんので注意してください。

 

申込みできる条件について

 

アコムHPにての貸付対象者について調べてみると

 

「カードローンの利用は20歳以上の安定した収入と返済能力をもっており、アコムの基準を満たす方」

 

と明記されていますが、アコムACマスターカード発行についての記載は見つけることができませんでした。(2016年11月現在)
そこで、年齢についてアコムに問い合わせをしたところ

 

という返事が。

 

未成年だとアコムACマスターカードは発行できないようですね。

アコムは以前「収入のある20歳以上59歳以下の方」という貸付制限をかかけていたので、申し込みをするなら59歳未満で申込みをした方が審査通過の不安はなくなるといえますね。

 

 

アコムACマスターカードに申込みできる条件とは

  • 20歳以上の成人
  • 安定した収入を得ている
  • 安定した返済能力を持っている
  • アコムが発行を認める基準をクリアしている

の4つ。

 

この条件を満たしていれば「学生」「主婦」「アルバイト」「パート」「派遣社員」「個人事業主」でも借入ができるということです。

 

また、申込みに際して嬉しい点は勤続年数が少なくても審査に特に問題にならないところ。極端な話、バイトを始めて1週間でアコムACマスターカードに申し込みをしてもアコムの基準をクリアすればカード発行することが可能です。

 

安心のラインとしては半年以上の勤続が必要ですが、アコムACマスターカードの審査において大切なのは利用者が申し込み時点で仕事をしているかという事実。
無職の方は審査通過することはないので申し込みをしないようにしましょう。

 

年金受給者の方については年金以外に安定した収入を得ていないと申し込みをすることができません。アコムACマスターカードのショッピング限度額が最低10万円に設定されているので、最低でも年間30万円以上の年金以外の所得がほしいところです。

 

年会費や入会金は無料。利用店舗は世界中に。

アコムACマスターカードに入会金や年会費は存在しません。
入会金や年会費に1000円〜数千円かかるクレジットカードも多い中、これは嬉しいポイントですね。

 

カードを発行してもカードローンサービス・クレジットサービスを利用しなければ無駄な料金が発生することはないのです。

 

利用できる店舗はマスターカード対応店舗なら日本国内だけでなく、海外でも利用できます。

 

他のクレジットカードとの違い

アコムマスターカードは、セディナやオリコといった信販会社の発行するクレジットカードとは異なるカードです。

 

具体的な違いは

・付帯サービス
・審査基準が違う
・リボ専用カード
・カードローン機能がメイン

といった部分に違いが見られます。

 

付帯サービスの違い

 

アコムACマスターカードは他ののクレジットカードで見られる「ポイントサービス」「ETCカード発行」「旅行保険」「ショッピング保険」などの付帯サービスがついていません。

 

そのため、海外でなどでの利用は少し不安になるところですが、補償がない分「ショッピングデスク」というサポートデスクがあなたのサポートをしてくれます。

 

海外に限らず、カードの紛失などがあれば今あなたがすべき行動などを全てサポートしてくれますので、安心して利用することが可能です。

 

審査基準が違う

 

ACマスターカードはカードローンのローンカードにクレジット機能がついているようなクレジットカードです。

 

そのため、発行に必要な審査はアコム独自のカードローン利用のための審査が行われていると考えたほうが良いでしょう。

 

通常、クレジットカードの審査は信販会社のクレジットカード用の審査基準で行われますので、その点で言うと審査通過率の高いアコムのカードローンの基準で審査を行うアコムACマスターカードは審査に通りやすいクレジットカードだといえるかもしれませんね。

 

 

リボ専用カード

 

通常、クレジットカードは支払い方法を選べることが多いのですが、アコムACマスターカードは支払い方法を選ぶことができません。「一括払い」「分割払い」など、回数を選択してもデフォルトでリボ払いに設定されているのでリボでの支払いになるのです。

 

ACマスターカードでは、ATM返済時に利用した金額を一括で返済することでリボ払いではなく一括払いを行うことができます。しかし、リボ払いがデフォルトで設定されているため、ATMでの手動払いを行わないとリボ払い以外の返済ができないという点が他のカードとは異なります。
※随時返済や一括返済は可能です。

 

⇒返済についての詳しい話はこちらをチェック!

 

アコムACカードとアコムACマスターカードは全くの別物です

 

消費者金融のアコムでお金を借りるときに発行されるカードはアコムACカード。ローンカードと呼ばれるカードで、カードローンキャッシングを行うときに必要なカードです。

 

キャッシングをするためのカードなのでクレジット機能はついていません。

 

それに対してアコムACマスターカードは、カードローンキャッシング機能をつけたクレジットカードとなっています。アコムACマスターカードはアコムACカードよりもパワーアップしたカードというわけです。

 

アコムACマスターカードの機能の特徴

 

アコムACマスターカードはクレジットカード機能とカードローン機能を両方持ち合わせたカードです。

 

通常、クレジットカードはクレジット機能に加えてキャッシングができるという形が一般的です。

 

しかし、アコムACマスターカードは、キャッシング機能(カードローン機能)にクレジット機能を加えたクレジットカードとなっています。
※ショッピング利用のみのクレジットカード発行も出来ます。

 

消費者金融ならではのキャッシング機能

 

クレジットカードについているキャッシング機能は通常、金利が高く設定されているので、借入をしてから1回か2回の返済で完済することが多いです。

 

しかし、アコムACマスターカードでのキャッシングは消費者金融ならではのカードローンという形での借入となります。他のクレジットカードとは異なり、長期での借入が可能なキャッシング機能がついているクレジットカードとなっているのです。

 

通常のクレジットカードとのキャッシング機能の違い

通常のクレジットカードだとキャッシング時の利率が一律20%であったり18%だったりします。
キャッシングする額による変動金利だとしても10%〜18%での変動で、比較的高い金利を支払う必要があります。
しかし、アコムACマスターカードでのキャッシングでは年率3.0%〜18.0%での金利で借入が可能なので、他のクレジットカードよりもかなり低い金利で借入することが可能です。

 

ちょっと複雑な限度額の説明

 

アコムACマスターカードの限度額は最大で800万円です。

 

カードローン枠とショッピング枠、それぞれの最大限度額は

カードローン枠⇒800万円
ショッピング枠⇒300万円
総限度額⇒800万円

となっていますが、利用可能上限が800万円と決まっていますので、カードローン枠で800万円を使用してしまったらショッピング枠の利用ができなくなってしまいます。

 

ショッピング枠とカードローン枠の両方をMAXまで使いたいなら、

 

ショッピング⇒300万円
カードローン⇒500万円

 

という形でしか利用することができません。
カードローンで限度額が800万円あったとしてもショッピング枠を使用している分だけカードローン限度額が目減りしてしまうということを覚えておきましょう。

 

 

アコムACマスターカードはカードローン枠・ショッピング枠の限度額を統一させることも可能ですし、それぞれ違う限度額を設定することもできます。ショッピング枠に総量規制がかかることはありませんが、カードローン枠は貸金業法の総量規制の対象となっていますので、年収の1/3を超える金額の利用は出来ません。

 

ここからは例を挙げてアコムACマスターカードの限度額について紹介をしましょう。

 

カードローン枠とショッピング枠の限度額が同じだった場合の使用例

 

ショッピング枠とカードローン枠の限度額が50万円だった場合、どちらの枠も利用上限が50万円となります。

 

誤解しないで欲しいのはショッピング枠とカードローン枠の両方とも50万円ずつ。
総額100万円まで利用できるというわけではないということ。

 

利用できる上限金額はショッピングとカードローンを合わせて50万円までなので、注意してください。

 

 

例えば、カードローン・ショッピング共に限度額が50万円だった場合、
カードローンで40万円を利用したらショッピング枠もカードローン枠も10万円しか残っていません。

 

 

逆に、ショッピングで30万円利用したらカードローン枠もショッピング枠も20万円しか残っていません。

 

 

どちらの枠も最大で50万円まで利用できますが、どちらか一方を利用したら残りの枠までしかカードローンもショッピングも利用できないことを覚えておいてください。

 

カードローン枠とショッピング枠の限度額に違いがあった場合の使用例

 

審査の結果、ショッピング枠50万円。カードローン枠30万円という利用限度額が設定された場合、あなたの限度額総額は50万円ということになります。

 

カードローン枠とショッピング枠。
高く設定されたどちらか一方の限度額があなたの額面上の限度額総額となるわけです。
(この場合、ショッピング枠が50万円でカードローン枠よりも大きいので、限度額総額は50万円となります。)

 

 

もしあなたがカードローン枠を最大の30万円まで利用したなら残りの20万円はショッピングにしか利用はできません。
また、ショッピング枠を最大の50万円まで利用したならカードローンの利用はできないので注意が必要です。

 

 

次に、ショッピング枠やカードローン枠を少しだけ使用した例を見ていきましょう。

 

もしあなたが10万円ショッピング枠を利用したなら、残りの限度額40万円の枠の内訳は

 

ショッピング枠⇒残り40万円
カードローン枠⇒残り30万円

 

となります。
40万円のうち30万円ならカードローンに利用できますが、30万円をカードローンで利用してしまうと残りの10万円はショッピング利用しかできません。

 

 

次に、20万円をカードローンで利用した場合。

 

この場合、既に20万円をカードローンで利用している為、あなたの枠の残りは30万円となります。
カードローンの最大利用限度額が30万円なので、残りの限度額の内訳は

 

カードローン枠⇒残り10万円
ショッピング枠⇒残り30万円

 

となり、カードローンは利用できるのは残り10万円まで。ショッピングに利用するなら30万円まるまる利用できることになります。

 

限度額が異なると使用できる枠のコントロールが少し複雑になります。

 

『総限度額-使用した枠の利用額=残りの限度額』

 

という計算式は変わりませんので、ショッピング枠とカードローン枠をうまくコントロールして利用するようにしてください。

 

他のクレジットカードとの支払い方法(返済方法)の違い

 

アコムACマスターカードと他のクレカの支払い方法の違いは、回数指定の支払い方法を選択してもリボ払いになるところ。

 

一般的なクレジットカードでは、ショッピング枠で購入した金額を分割設定ができます。購入金額に応じて分割設定し、設定された毎月決まった額と、それに伴う手数料を返済していくという形を取っているということです。

 

しかし、アコムACマスターカードの返済方法はリボ払い固定なので、購入額に応じた支払方法の変更ができません。

 

-一般的なクレジットカードの支払い例-

 

例えば一般的なクレジットカードで10万円の商品を10回払いで購入したとします。
この場合、単純計算をすると、1ヶ月の支払い料金は1万円+手数料という形になり、10ヶ月で支払いが終了します。

 

それに加えて、同じ月に5万円(5回払い)の買い物をしたとすると、はじめ5ヶ月間は2万円+手数料の支払いを行い、残り5ヶ月間1万円+手数料の支払いをすることになり、10ヶ月で支払いが完了します。

 

しかし、アコムACマスターカードで10万円の買い物をした場合、毎月決まった金額を10万円分の支払いが終わるまで毎月続けていくことになります。

 

-アコムACマスターカードの支払い例-

 

アコムACマスターカードで10万円の商品を月々のリボ払いを5000円で購入したとします。

 

すると、月々支払い回数を単純計算で考えると20回払いとなりますが、アコムACマスターカードは毎回の支払いで金利分と手数料分を上乗せして支払うことになるので、実際の返済回数は25回。

 

リボ払いの金利合計金額は14303円となるわけです。返済回数が伸びる分だけ金利負担が大きくなるので注意しましょう。

 

また、リボ払いの場合「買い物をした合計の金額を毎月固定額支払う形」となります。
参考例
一般的なカード

10万円を10回払い⇒10ヶ月後には支払い終了
5万円を5回払い⇒5ヵ月後には支払い終了

となりますがリボ払いの場合

10万円を金利14.6%で毎月5000円のリボ払い⇒25回で支払い終了
のはずが
支払い残高10万円を残したまま5万円の買い物をすると買い物合計の15万円をリボ払いすることとなり、
15万円を金利14.6%で毎月5000円のリボ払いを行うことになり⇒40回で支払い終了

 

リボ払いのクレジットカードは使用方法を間違えると大損してしまう可能性があるので、計画的に利用しなければいけません。

 

しかし、リボ払いだからといって返済方法がリボしか選択できないというわけではありません。
当然繰り上げ返済や一括返済を行うことも可能です。

 

アコムのクレカで一括支払いをする方法

 

アコムACマスターカードでは、店頭でどんな支払い方法を選んだとしても実際の支払いはリボ払いとして設定されます。
しかし、アコムのクレジットカードは締日が毎月20日なので「毎月20日までのクレジット利用分を翌月6日までに利用分をATMで入金」をすれば、手数料のかからない一括支払いでのクレジット利用が可能になります。

 

-一括支払いの例-

 

10月5日に5万円の買い物をACマスターカードで行ったとします。
すると、この5万円は20日に次回から支払いすることが確定されます。
※この時点では、リボ払いが確定されていますので、分割手数料込みの返済が確定したことになります。

 

しかし、10月20日〜11月6日までの間に5万円をATMから入金することで、手数料のかからない一括支払いでのクレジット利用が可能になるのです。

 

20日や25日、月末や月初が給料日の方は給料日前に前倒しで買い物ができるので、給料の前借をする形で買い物ができるというわけです。

 

一括返済時に便利なATMは

・セブン銀行
・ゼロバンク
・イオン銀行
・Enet
・三菱東京UFJ銀行
・三井住友銀行

といったATMが挙げられます。
その他地銀でも取り扱いがありますが、利用しやすいのはこのあたりでしょう。

 

また、追加返済(随時返済)をしたい場合にもATMから入金をすることで追加の返済をすることが可能。
一般的なクレジットカードのリボ払いだと返済金額の変更に面倒な手続きをこなしたりしなければいけませんが、アコムACマスターカードならそんな手間もかかりません。