MENU

アコムACマスターカードってどんなカードなの?

アコムのクレジットカード「アコムACマスターカード」。
CMでもおなじみのアコムのクレジットカードですが、キャッシング機能もついています。

 

クレジットカードにキャッシング枠がついていることは良くあることなのですが、一般的なクレジットカードと何が違うのでしょう?

 

アコムACマスターカードと一般的なクレジットカードの違いを紹介します。

 

アコムACマスターカード

 

 

  金利 最高限度額
カードローン 3.0%〜18.0% 800万円
ショッピング 10.0%〜14.6%
(手数料/実質年率)
300万円

 

消費者金融のアコムが提供するクレジットカードのアコムACマスターカード。

 

クレジットカードを持ちたい!
でも審査に通るか不安。。。

 

そんな方におすすめのクレジットカードです。

 

クレジットカードの中でも特に審査通過の間口が広いアコムマスターカードは、あなたの属性や信用をあまり気にせずに申込ができるクレジットカードとなっています。

 

 

アコムACマスターカードの基本情報

カードローン機能とショッピングクレジット払い機能の2つが1枚のカードで利用できるアコムACマスターカード。

 

便利なカードとはいえ、金融商品ですからもちろん金利負担がかかったり返済負担も考えた利用が大切になります。

 

そんなアコムACマスターカードの基本的な情報をまずは確認していきましょう。

 

アコムACマスターカードはクレジットカード?キャッシングカード?

まずアコムACマスターカードとアコムACカードの違いについて紹介します。

 

消費者金融のアコムでお金を借りるときに発行されるカードはアコムACカード。
ローンカードと呼ばれるカードで、カードローンキャッシングを行うときに必要なカードです。

 

クレジットカードではなくキャッシングカードなのでクレジット機能はついていません。

 

それに対してアコムACマスターカードは、カードローンキャッシング機能をつけたクレジットカードとなっています。
アコムACマスターカードはアコムACカードよりもパワーアップしたカードだと思っていただけたら大丈夫です。

 

それではアコムACマスターカードの機能について詳しく見ていきましょう。

 

アコムACマスターカードはクレジットカード機能とカードローン機能を両方持ち合わせたカードです。
通常、クレジットカードにはキャッシング枠が付いており、金利手数料が一律の高利設定となっていますよね。

 

その為、クレジットカードでのキャッシングは短期の借入で利用することが多いのですが、アコムACマスターカードは利用の幅が通常のクレカキャッシングとは違います。

 

アコムACマスターカードでは、カードローンとしての借入が可能なのです。
※ショッピング利用のみのクレジットカード発行も出来ます。

 

アコムACマスターカードが普通のクレジットカードと異なる点は

・ショッピング機能がリボ払い
・キャッシングではなくカードローンとしての借入が可能

と言う点です。

 

通常のクレジットカードでは、基本設定で返済方法がリボ払いになっていることはあまりありません。
しかし、アコムACマスターカードではリボ払いでの支払いが基本設定となっており、この設定を変更することはできません。
※随時返済や一括返済は可能です。

 

リボ払いの返済方法は使い方を間違えなければお金の管理がしやすい機能ですので、金額の管理を細かくきちんとしたいと言う方には向いているといえますね。

 

また、クレジットカードについているキャッシング機能は通常少額の金額を高い金利で1回か2回で返済するというものとなっています。
しかし、アコムは消費者金融と言うことでキャッシング機能がカードローンという形での借入となります。
長期での借入が可能なキャッシング機能がついているクレジットカードとなっているのです。

 

通常のクレジットカードとのキャッシング機能の違い

通常のクレジットカードだとキャッシング時の利率が一律20%であったり18%だったりします。
キャッシングする額による変動金利だとしても10%〜18%での変動で、比較的高い金利を支払う必要があります。
しかし、アコムACマスターカードでのキャッシングでは年率3.0%〜18.0%での金利で借入が可能なので、他のクレジットカードよりもかなり低い金利で借入することが可能です。

 

消費者金融から発行されているクレジットカードのアコムACマスターカード。
貸金業者の中で審査通過難易度は銀行>信販会社・クレジットカード会社>消費者金融という順番で通過が難しくなっています。

 

消費者金融から発行されているということで幅広い方の審査に対応していると話題沸騰中のクレジットカードがアコムACマスターカードです。

 

⇒目次に戻る

 

アコムACマスターカードが利用条件は?

アコムACマスターカードには「カードローン機能のついたクレジットカード」と「ショッピング専用のクレジットカード」の2種類が存在します。

 

アコムの公式HPを確認したところ「カードローンの利用は20歳以上の安定した収入と返済能力をもっており、アコムの基準を満たす方」なら利用できると書いてありますがアコムACマスターカードについての記載は現在(201611月)見受けられません。

 

年齢についてアコムに問い合わせをしたところ

 

という返事をもらいました。

 

はっきりしたことは、未成年の方はカードローン利用のできるアコムACマスターカードはもちろん、ショッピング専用のアコムACマスターカードの発行もできないということです。
ACマスターカードの利用条件がカードローンと同じであると仮定したら、利用できる年齢は20歳〜。
現在アコムでは利用者の上限年齢を明記していないので、何歳でも申し込みは可能です。
ただ、以前のラインだと収入のある20歳以上59歳以下の方という制限がかかっていたので、アコムに申し込みをするなら59歳までにしておいたほうが審査通過の不安はなくなります。

 

また、収入の形態についてもアコムACマスターカードでは条件をつけていません。
派遣社員やパート・アルバイトでも安定した収入があって年齢が上記の条件を満たしていればアコムACマスターカードを利用することが出来ます。

 

※年金受給者の方については年金以外に安定した収入を得ていないと申し込みをすることができません。アコムACマスターカードのショッピング限度額が最低10万円からというところを見ても、最低でも年間30万円以上の年金以外の所得がほしいところです。

 

そして利用対象者のところで嬉しいのが申し込みをした時点で勤続年数が少なくても審査に特に問題にならないところ。
極端な話、バイトを始めて1週間でアコムACマスターカードに申し込みをしても審査通過できます。
安心のラインとしては半年以上の勤続が必要ですが、アコムACマスターカードの審査において大切なのは利用者が申し込み時点で仕事をしているかという事実です。
無職の方は審査通過することはないので申し込みをしないようにしましょう。

 

年会費や入会金、利用場所の制限は?
アコムACマスターカードに入会金や年会費は存在しません。カードを発行してもカードローンサービス・クレジットサービスを利用しなければ無駄な料金が発生することはありません。

 

利用できる店舗はクレジットカード対応でマスターカードの使用が出来る店舗です。日本国内だけでなく海外の買い物にも利用できるのがアコムACマスターカードの特徴です。

 

また、支払い方はリボ払いとなっていますが、返済回数は自分で選ぶことが出来ます。クレジット機能で買い物をすると手数料が年率10.0%〜14.6%かかる為支払い回数によって負担金利は増減します。
※カードローン利用の場合の年率はカードローン金利に当てはめられます。

 

⇒目次に戻る

 

カードローン利用とショッピング利用の限度額は?

アコムACマスターカードの限度額はカードローン枠とショッピング枠で異なります。
カードローン枠の最大利用限度額は800万円。
ショッピング枠の最大利用限度額は300万円となっています。

 

ショッピング枠とカードローン枠をMAXまで使おうと思うと、

 

 

ショッピング⇒300万円
カードローン⇒500万円
合計で800万円までしか利用することができません。
そのため、例えばカードローンで限度額が800万円あったとしてもショッピング枠を使用している分だけ限度額が目減りしてしまいます。

 

アコムACマスターカードはカードローン枠・ショッピング枠の限度額を統一させることも可能ですし、それぞれ違う限度額を設定することもできます。ショッピング枠に総量規制がかかることはありませんが、カードローン枠は貸金業法の総量規制の対象となっていますので、年収の1/3を超える金額の利用は出来ません。

 

ここからは例を挙げてアコムACマスターカードの限度額について紹介をしましょう。

 

例1:カードローン枠とショッピング枠の限度額が同じだった場合。

 

アコムACマスターカードのショッピング枠とカードローン枠の限度額が50万円だった場合、ショッピング枠とカードローン枠。どちらの枠も利用上限が50万円となります。

 

しかし、アコムACマスターカードで利用できる金額はショッピング枠とカードローン枠の限度額が高い設定の金額まで。
この場合だと両方とも限度額が50万円なので、ショッピング枠とカードローン枠の両方を使用しても、利用できる上限金額はショッピングとカードローンを合わせて50万円までとなります。

 

 

ここで覚えておきたいのは

 

・カードローンで50万円使ったらショッピング枠は利用できない(逆も然り)

 

ということ。
このケースだとカードローンとショッピングの両方を利用するときにはちゃんと計算して利用しないとショッピング枠を使いたいと思ったときにカードが利用できないということにもなりかねません。
カードローンで40万円を利用したらショッピング枠もカードローン枠も10万円しか残っていません。

 

 

ショッピングで30万円利用したらカードローン枠もショッピング枠も20万円しか残っていません。

 

 

どちらも最大で50万円まで利用できますが、どちらか一方を利用したら残りの枠までしかカードローンもショッピングも利用できないことを覚えておいてください。

 

 

 

例2:カードローン枠とショッピング枠の限度額に違いがあった場合。

 

審査の結果、ショッピング枠50万円。カードローン枠30万円という利用限度額が設定された場合、あなたの限度額は50万円ということになります。
しかし、50万円の限度額と言ってもカードローン利用をするときにはあなたは30万円しか利用できません。高く設定された限度額があなたの額面上の利用限度額となりますが、低く設定された限度額もあなたの利用限度額です。

 

 

この場合には表向きにはあなたの最大利用限度額は50万円となりますが、
ショッピング利用最大50万円
カードローン利用最大30万円
となります。
カードローン枠を最大の30万円まで利用したなら残りの20万円はショッピングにしか利用はできません。
また、ショッピング枠を最大の50万円まで利用したならカードローンの利用はできないので注意が必要です。

 

 

ここからはショッピング枠とカードローン枠の利用限度額が違ったときの実際に起こり得る利用例を見てみましょう。
前提条件はショッピングの利用限度額50万円。カードローンの利用限度額が30万円。
この場合にあなたが10万円ショッピング枠を利用したとして、残りの40万円の枠の内訳は

 

 

ショッピング枠⇒残り40万円
カードローン枠⇒残り30万円
となります。
40万円のうち30万円ならカードローンに利用できますが、30万円をカードローンで利用してしまうと残りの10万円はショッピング利用しかできません。

 

では、20万円をカードローンで利用したらあなたの残りの枠はどのようになるのでしょう?
既に20万円をカードローンで利用している為、あなたの枠の残りは30万円です。
この場合はカードローンの最大利用限度額が30万円なので

 

 

カードローン枠⇒残り10万円
ショッピング枠⇒残り30万円
という内訳になり、カードローンは利用できるのは残り10万円まで。ショッピングに利用するなら30万円まるまる利用できることになります。

 

少し複雑な限度額設定になるアコムACマスターカードですが、使いこなせたらこれほど便利なカードはありません。どれだけ利用しても限度額設定以上の金額を利用することはできませんから、必要なときに必要な方法で利用するのにもってこいのカードがアコムACマスターカードです。

 

⇒目次に戻る

 

アコムACマスターカードは即日で利用できるの?

クレジットカードのネックになる点は申し込みをしてカードが発行されるまで時間がかかる点です。
しかし、アコムACマスターカードならカードの受け取り方次第では即日でカード発行をしてもらえます。

 

アコムACマスターカードを発行するのは消費者金融のアコムですよね。
アコムではローンカードの発行を店舗または自動契約機(むじん君)。
もしくは郵送で受け取ることが可能です。

 

しかし、ACマスターカードを受け取るときには自動契約機か郵送でしか受け取り方法を選べません。
その為、即日でアコムACマスタカードをを発行するには自動契約機を使ってカードを受け取らなければなりません。

 

おすすめの申しこみ方法はwebでアコムACマスターカードの申しこみを済ませて審査を開始してからむじん君や店舗に審査結果を聞きに行く方法。

 

カードローン利用やクレジットカード利用で異動情報がついておらず、利用条件に当てはまっている方なら審査落ちの心配はありませんので、むじん君や店舗で審査結果通知を受け取りその場でカード発行が可能です。
※むじん君には、アコムACマスターカードを発行できないタイプのものも存在します。あなたのお近くのむじん君がアコムACマスターカードの発行に対応しているかを確認してから向かうようにしてくださいね。

 

 

そして気をつけたいのは即日発行ができるアコムACマスターカードはカードローン機能をつけたもののみになるということ。
ショッピング専用のACマスターカードは郵送での受け取りしかできませんので、即日発行することはできませんので注意してください。

 

他のクレジットカードではなかなか見られないクレジットカードの即日発行。
利用者としてはとても魅力的ですよね。

 

⇒目次に戻る

 

アコムACマスターカード通常のクレジットカードとの支払い方法(返済方法)の違い

一般的なクレジットカードでは、ショッピング枠で購入した金額を分割設定ができます。購入金額に応じて分割設定し、設定された毎月決まった額と、それに伴う手数料を返済していくという形を取っているということです。しかし、アコムACマスターカードの返済方法はリボ払いとなっているので、購入額に応じた支払額の変動はありません。

 

例えば10万円の買い物をして一般的なクレジットカードで10回払いの設定をしたとします。単純計算をすると、1ヶ月の支払い料金は1万円+手数料という形になります。それに加えて、後日さらに5万円(5回払い)の買い物をしたとすると、今までの支払いにプラスしてさらに1万円+手数料(つまり、毎月合計2万円+手数料)の支払いを行うことになります。

 

しかし、アコムACマスターカードで10万円の買い物をした場合、毎月決まった金額(今回は5000円の指定で考えます。)を10万円分の支払いが終わるまで毎月続けていくことになります。支払い回数を単純計算で考えると20回払いとなります。しかし、アコムACマスターカードは毎回の支払いで金利分と手数料分を上乗せして支払うことになるので、実際の返済回数は25回に伸びてしまい、金利支払いのの合計金額は14303円となるわけです。
特に金利もすごく高くなるわけではないと勘違いしてしまいがちですが、リボ払いの怖いところは「買い物をするごとに支払いが積み重なっていく」という点です。
一般的なカードで支払いを行うと「買い物ごとの支払い回数」だけの支払いで済みますが、リボ払いの場合「買い物をした合計の金額を毎月分割で支払う」形になります。
参考例
一般的なカード

10万円を10回払い⇒10ヶ月後には支払い終了
5万円を5回払い⇒5ヵ月後には支払い終了

となりますがリボ払いの場合

10万円を金利14.6%で毎月5000円のリボ払い⇒25回で支払い終了
のはずが
支払い残高10万円を残したまま5万円の買い物をすると買い物合計の15万円をリボ払いすることとなり、
15万円を金利14.6%で毎月5000円のリボ払いを行うことになり⇒40回で支払い終了

 

返済回数が増えても毎月の支払い金額が一定なら返済が大変ではないと思いがちですが、そうではありません。
返済回数が増える=負担する金利が増える
という公式が成り立つので、余分な金利を支払うことになってしまうのです。
リボ払いのクレジットカードは使用方法を間違えると大損してしまう可能性があるので、計画的に利用しなければいけません。

 

しかし、リボ払いだからといって返済方法がリボしか選択できないというわけではありません。
当然繰り上げ返済や一括返済を行うことも可能です。

 

アコムACマスターカードでは、店頭でどんな支払い方法を選んだとしても実際の支払いはリボ払いとして設定されます。
その為、金利手数料を支払わないで返済を行いたいと思ったら、買い物をした都度一括返済の為にATMを利用してアコムに入金をしなければなりません。

 

一括返済時に便利なATMは

・セブン銀行
・ゼロバンク
・イオン銀行
・Enet
・三菱東京UFJ銀行
・三井住友銀行

です。
その他地銀でも取り扱いがありますが、利用しやすいのはこのあたりでしょう。

 

そして気になる一括返済の仕方ですが、
アコムACマスターカードはカードの締め日が20日、支払日が6日となっています。

 

その為、
例えば5月21日〜6月20日までに利用した8万円のショッピング分を手数料をかけずに支払いたいなら

 

6月21日〜7月6日の間にATMからお金を入金する

 

ことで手数料がかからない通常のクレジットカードの一括払いと同じ利用の仕方が可能になるのです。

 

また、追加返済をしたい場合にもATMから入金をすることで追加の返済をすることが可能。
通常のリボ払いのカードだと返済金額の変更に面倒な手続きをこなしたりしなければいけませんが、アコムACマスターカードならそんな手間もかからないんです。

 

⇒目次に戻る

アコムACマスターカードの審査は厳しい?

クレジットカードの審査は通常信販会社が行います。カードローンサービスの審査の厳しさは銀行>信販会社>消費者金融という序列になるのでクレジットカードの審査は中間の少し厳しめとなっています。
しかし、アコムで発行されるアコムACマスターカードは消費者金融であるアコムが発行するクレジットカードとなっています。
また、クレジットカードの審査において、クレジットカードの支払い方法によっても審査難易度が変わります。アコムACマスターカードはリボ払いのクレジットカードということで、その点でも審査が通常のクレジットカードよりも簡単に済まされることが予想できます。

 

審査時間についてもアコムACマスターカードの審査時間は最短で30分。
平均して約1時間〜2時間ほどで審査が終了します。

 

信販会社よりも審査通過の可能性が広い消費者金融で発行されるクレジットカード。。。
リボ払いのクレジットカードのため、審査が通常よりも簡単に済まされる可能性がある。。。
ここまで言えば審査の厳しさもなんとなく分かりますよね。

 

信用情報に何も問題を抱えておらず、貸付条件を満たしている方ならほぼ100%審査通過ができますので、webでの申し込みをした後には審査終了後に必要になる必要書類の提出の準備をしておくと良いでしょう。
基本的には運転免許証か健康保険証。
カードローン枠を50万円以上で希望したなら収入証明書が必要です。源泉徴収票や確定申告書、直近3ヶ月の給与明細などを用意してください。

 

ただ、アコムACマスターカードはカードローンのキャッシング用ローンカードでもありますので、キャッシング枠が50万円を超える場合には収入証明書の提出が必要になります。カードローン希望枠・ショッピング希望枠が大きくなればなるほど審査通過難易度は上がっていきますので注意しましょう。

 

枠の大きさはカードの使用を頻繁に真面目に行うことで定期的な枠を増やす打診が行われます。
今すぐに大きな枠が必要な場合には審査が多少難しくなっても希望限度額を大きく申し込みをする必要がありますが、今すぐ必要でないなら無難な限度額(年収の10分の1程度)で申し込みをすることで審査通過率が上がることが予想されます。

 

⇒目次に戻る

 

アコムACマスターカードの審査通過のコツ

アコムACマスターカードの審査通過ののコツとして最も重要なのが収入を得ているかどうか。
当サイト管理人が今までにアコムACマスターカードに申し込みをして審査落ちしてしまったという話は

 

・無職
・ブラックだった
・在籍確認が取れなかった

 

の3パターンしかありません。
あとは、どれだけ収入が少なくても働いていれば審査通過ができたという話しか聞きませんので、アコムACマスターカードの審査通過にコツも何もないといえます。

 

それでも審査に不安を覚えるようでしたらアコムの公式HPから行える「カード発行3秒診断」を行うのがおすすめです。

 

年齢や独身・既婚などの簡単な属性を入力するだけであなたがカード発行可能なのかをすぐに診断してくれます。
このお試し診断に通ったからといって100%審査通過できるということはありませんが、何もやましいことがなければほぼ審査通過できると判断してよいでしょう。

 

アコムACマスターカードは立派な金融商品です。
厳正な審査が行われ発行されるカードですので、現状で3社以上のカードローン利用があったり、申し込みのときに虚偽の申請を行ったりしたら当然の如く審査には落とされます。今までのクレジットヒストリーも審査には関係しますので、確実に審査に通ると言うことではありません。

 

⇒目次に戻る

 

ACマスターカードに在籍確認はある?

アコムACマスターカードはクレジットカードでもあり、カードローンのローンカードでもあります。
そのため、在籍確認は必ず行われます。

 

ただ、在籍確認は利用者がカードローン利用・クレジットカード発行をすることがばれないように行わないと法に触れアコムが営業できなくなる可能性があるので、在籍確認の電話をするときにはばれるようなことは一切言いません。

 

-アコムACマスターカードの在籍確認電話例-
・本人が出た場合。
アコム⇒お忙しいところ申し訳ありません。私、○○(アコムのオペレーター)と申しますが、△△様(利用者)はいらっしゃいますか?
勤務先⇒私が△△です。
アコム⇒△△様ご本人でお間違いないですね。
勤務先⇒そうです。
アコム⇒個人名で重ねての確認失礼しました。私、アコムの○○と申します。勤務先の在籍の確認でご連絡をしました。改めて△△様の携帯電話に利用内容のご連絡をさせて頂きます。

 

というような内容で在籍確認が終了します。
では会社の人が出た場合はどうなるのでしょう?
・会社の人が出た場合。
アコム⇒お忙しいところ申し訳ありません。私、○○(アコムのオペレーター)と申しますが、△△様(利用者)はいらっしゃいますか?
勤務先⇒△△は本日出張に出ています。or△△は本日はお休みです。
アコム⇒そうでしたか。それでは△△様の携帯に連絡をしてみます。おいそがしいところありがとうございました。

 

というような形で在籍確認は終了です。
在籍確認の電話は利用者がちゃんと勤務先に勤めているかを確認する為のものなので、本人がいなくても在籍の言質が取れればそれで終了します。

 

でも、気になるのは本人が電話に出れなかったときに在籍確認時に同僚が会社名を尋ねたときのことですよね。
これも安心してください。
アコムでは会社を訪ねられたときには「ACサービスセンター」という名前しか出しません。ここでアコムと名乗ってしまうと第3者にカードローンやクレジットカードの利用がばれてしまうからです。

 

ただ、ACサービスセンターとインターネットで検索をかけられたら1発でばれてしまいますので、あらかじめ【クレジットカードの申し込みをしたから在籍確認の電話が来る可能性がある】ということを同僚に伝えておくと安心です。

 

⇒目次に戻る

 

アコムACマスターカードの審査落ちの原因

アコムACマスターカードで審査落ちをする原因は2つ。

 

・カード発行そのものが不可
・ショッピング枠の利用が不可

 

のどちらかです。
まずはカード発行不可になるときの理由についてみていきましょう。

 

カード発行不可の原因
カード発行不可ということはアコムの利用自体が不可だということになります。
アコムACマスターカードはショッピング枠を付けれない場合にショッピング枠の不可。つまり、ACカードなら利用可能となるはずなんです。
カード発行不可となる原因には以下のことが考えられます。

 

―金融事故情報の記載―
アコムACマスターカードを発行するときには個人信用情報センターに登録されているあなたの信用情報を確認します。
そのため、あなたの信用情報に金融事故の情報が記載されていたらカードの発行が不可となります。
金融事故は債務整理や踏み倒しに分類されるものなので、

 

金融事故を起こしている=返済してくれない可能性が高い

 

という判断ができるからです。

 

―総量規制を超えている借入がある―
アコムを含めたその他銀行以外の貸金業者から年収の1/3に値する金額を借入している場合、カードの発行ができません。
アコムは消費者金融なので総量規制の範囲内での融資しかすることができませんので、貸金業者から年収の1/3を超える借入がある場合にはカード発行ができなくなります。

 

―年収が30万円未満―
アコムACマスターカードの最低限度額は10万円〜。
クレジットカードの利用ですが、アコムでカードを作る以上貸金業法に則ったカード利用が大原則となります。
総量規制の縛りを考えると年収が30万円以上ないとアコムACマスターカードの利用ができません。

 

―5社以上の多重債務の場合―
通常のカードローン利用のときもそうですが、ACマスターカードを利用するときにも多重債務を抱えているとカードの発行はできません。
多重債務はブラック判定の筆頭項目なので、他に借入が多すぎるとアコムACマスターカードを使用しても返済できる能力がないとみなされるからです。

 

ショッピング利用不可の原因
ショッピング利用不可の場合、あなたが発行できるのはアコムACカードのみです。
このカードはクレジット機能がついておらずカードローン利用しかできません。

 

―アコムが保証しているところと消費者金融の借入合計が年収を上回っている―
アコムは多くの銀行や信用金庫の保証業務を担っています。
そのため、アコムが保証業務を担っているところから借入している借金の金額は全てアコムに筒抜けとなっています。
その他消費者金融での借入は総量規制の関係で信用情報に登録されていますので、アコム保証の貸金業者と消費者金融で借入をしている金額は全てアコムで確認することが可能です。
借入合計が年収を上回っている場合、あなたは返済能力がないとみなされる可能性があるのでショッピング利用ができない可能性があります。

 

―クレジットカードのショッピング利用が多すぎる―
クレジットカードでの利用履歴は信用情報として細かく登録されています。
そのため、あなたがアコムACマスターカードに申し込みをした時点でのあなたのクレジットカードの利用履歴(クレジットヒストリー)はすべてアコムにチェックされています。
よほど多くのショッピング枠を利用していなければ問題はありませんが、あなたの年収と比べてショッピング利用の割合が大きすぎるとショッピング利用不可になる可能性があります。

 

ブラックの方のアコムACカード利用について

ブラックの方は信用情報に異動情報というものが記載されています。そのため、審査に不利に働くことがありますが、付いている異動情報の金融事故を解消しているなら審査通過の可能性があります。
例えば延滞で異動が付いていたとしたら延滞している分の返済を済ませることで異動情報といっても今はなにも問題なく利用しているという判断ができます。
踏み倒しや今も延滞を続けている場合には審査通過は難しいと考えられるので、あなたの信用情報に異動が付いたきっかけの内容を解消してから申し込みをするようにしてください。

 

⇒目次に戻る

 

アコムACマスターカードはどんな人におすすめなの?

アコムACマスターカードは通常のクレジットカードとは異なります。
ACマスターカードを特におすすめしたい方はパート・アルバイトで収入が少ないけどクレジットカードが欲しい方。学生などの社会的な信用が低い方です。

 

通常のカードローンだと収入が少なかったり社会的な信用がないと審査通過することが難しかったり、審査を受ける為の申し込みすら出来ない可能性があります。
しかし、アコムACマスターカードなら年齢制限をクリアして少額でも安定して収入を得ている方なら何も問題なく審査申込が可能です。

 

今までクレジットカードを利用したくても門前払いを食らっていたという方にぜひおすすめしたいカードです。

 

しかし、審査通過が通常のクレジットカードよりも難しくないといっても診察かできない場合ももちろんありえます。そんなときにはまずアコムACカードを発行してカードローンの利用を少しずつ行ってみてください。

 

リボ払いで支払いをするくらいだったらカードローンでお金を借りて返済をしたほうが金利手数料が安く済む場合もあります。

 

そしてなにより、アコムACカードを利用して信用を積むことでACカードをアコムACマスターカードにグレードアップさせることが可能になるのです。

 

⇒目次に戻る

 

アコムACマスターカードのメリット

リボ払いは計画的に使うことができればとても便利なカードです。アコムACマスターカードは通常のリボ払いに追加して余裕のあるときに多めに支払うことができるので、その点がおすすめできる理由です。
また、その他にも通常のカードよりも利便性の高いメリットの多いカードです。
簡単にメリットを挙げるなら以下の3点です。

 

・クレジットヒストリー(信用情報が積み立てやすい)
・ショッピング枠とキャッシング枠の使い方が自由
・審査に通りやすい

 

―クレジットヒストリー(信用情報が積み立てやすい)―
クレジットカードという枠組みですが、アコムACマスターカードを利用するということは「アコムから借入をしている」ということと同義です。
消費者金融からお金を借りて返済を実績を積み立てているという事実が信用情報としてしっかりと残されるので、アコムACマスターカードを利用すればするほど信用を積み上げることができるのです。
*異動(金融事故)の情報もダイレクトに反映されてしまうので、支払いの延滞などをしないようにする注意は必要です。

 

―ショッピング枠とキャッシング枠の使い方が自由―
アコムACマスターカードにはショッピング枠とクレジット枠がそれぞれ指定できます。
例1
ショッピング枠50万円
キャッシング枠50万円
という枠の指定をした場合
ショッピングとキャッシングを合わせて50万円まで利用できることになります。それぞれの使用内訳を自由に組み立てることができます。
例2
ショッピング枠20万円
キャッシング枠50万円
という枠の指定をした場合
ショッピングとキャッシングを合わせて50万円まで利用できることになりますので、キャッシングだけの使用だと50万円MAXまで使用できます。
ショッピングで10万円を使った場合は、キャッシングでは40万円までしか使用できなくなります。
使用枠に対して組み合わせを自由にできるところが良い点です。

 

―審査に通りやすい―
アコムACマスターカードは一般的なクレジットカードの審査とは違い、「消費者金融」の審査に位置づけられます。
一般的なクレジットカードは「信販会社」という位置づけになるので、審査の厳しさは消費者金融よりも厳しめです。最も審査に通りやすいといわれている消費者金融の審査基準で審査が行われるので、審査に通りやすいクレジットカードだといえます。

 

⇒目次に戻る