MENU

審査が甘い!?アコムACマスターカードの審査は消費者金融の審査と同義!

クレジットカードの審査は通常信販会社が行います。

 

カードローンサービスの審査の厳しさは

 

銀行>信販会社>消費者金融

 

という序列になるのでクレジットカードの審査は中間の少し厳しめのものとなっています。

 

しかし、アコムで発行されるアコムACマスターカードは消費者金融であるアコムが発行するクレジットカードとなっています。

 

そのため、審査難易度は消費者金融の中で審査通過率の高いアコムのカードローン審査と同義だといえるので、クレジットカードの審査としては一般的なクレカよりも審査を有利に進めるkとおができるということがわかりますよね。

 

アコムACマスターカードの審査の詳細や、審査通過のためのコツについて確認していきましょう。

 

アコムACマスターカードは即日審査可能!

 

通常、クレジットカードの審査は約2週間前後かかります。
しかし、アコムACマスターカードの審査は申込みをした当日に審査を受けることが可能。

 

早ければ申し込みをしてから最短30分で審査が終了。平均して約1時間〜2時間ほどで審査が終了します。
発行しやすいクレジットカードとして有名なイオンカードや楽天カードも審査に時間がかかるため、急ぎでクレジットカードを発行したい方にとってはすごく嬉しいメリットですよね。

 

即日発行可能なパルコカードやエムアイカード、エポスカードなども人気のクレジットカードですが、これらのカードはパルコや伊勢丹、マルイでカードを受け取らないといけないので、若干の不便さがあります。

 

その点、アコムACマスターカードは全国にあるアコムの自動契約機でカード発行ができるので、即日発行するための利便性がとても高いカードとなっています。

 

審査難易度は他のカードと比べて低めかも!?

 

クレジットカードの審査は、発行している会社やクレジットカードの支払い方法によって審査難易度が左右されることもあります。

 

信販会社よりも審査通過の可能性が広い消費者金融で発行されるクレジットカード。。。
リボ払いのクレジットカードのため、審査が通常よりも簡単に済まされる可能性がある。。。

 

ここまで言えば審査の難易度もなんとなく分かりますよね。

 

信用情報に何も問題を抱えておらず、貸付条件を満たしている方ならほぼ審査通過ができますので、webでの申し込みをした後には審査終了後に必要になる必要書類の提出の準備をしておくと良いでしょう。

 

しかし、あなたの信用や属性によっては審査に通過できない可能性があります。
特に、属性や信用に見合った限度額希望を逸脱して高額の限度額を希望する場合、審査に通らないこともあるのです。

 

カードローン希望枠・ショッピング希望枠が大きくなればなるほど審査通過難易度は上がっていきますので注意しましょう。

 

審査に必要な必要書類

 

アコムACマスターカードの審査に必要な書類は

・運転免許証
・健康保険証

といった公的機関から発行される身分証明ができる書類です。

 

ただ、アコムACマスターカードはカードローンのキャッシング用ローンカードでもありますので、キャッシング枠が50万円を超える場合には収入証明書の提出が必要になります。
収入証明書の提出をするときには

・源泉徴収票
・確定申告書
・直近3ヶ月の給与明細

などの、あなたの収入が確認できる書類を用意してください。

 

 

貸金業者の審査を受けるときには、限度額希望50万円以上の場合に収入証明書が必要となります。
また、あなたが申し込む貸金業者で希望する限度額が50万円を超えなくても(20万円や30万円でも)、複数の貸金業者からの借入合計が100万円を超える場合には収入証明書の提出が必要です。

 

在籍確認について

アコムACマスターカードの審査では、在籍確認は必ず行われます。

 

ただ、在籍確認は利用者がカードローン利用・クレジットカード発行をすることがばれないように行わないと法に触れアコムが営業できなくなる可能性があるので、在籍確認の電話をするときにはばれるようなことは一切言いません。

 

-アコムACマスターカードの在籍確認電話例-
・本人が出た場合。
アコム⇒お忙しいところ申し訳ありません。私、○○(アコムのオペレーター)と申しますが、△△様(利用者)はいらっしゃいますか?
勤務先⇒私が△△です。
アコム⇒△△様ご本人でお間違いないですね。
勤務先⇒そうです。
アコム⇒個人名で重ねての確認失礼しました。私、アコムの○○と申します。勤務先の在籍の確認でご連絡をしました。改めて△△様の携帯電話に利用内容のご連絡をさせて頂きます。

 

というような内容で在籍確認が終了します。
では会社の人が出た場合はどうなるのでしょう?
・会社の人が出た場合。
アコム⇒お忙しいところ申し訳ありません。私、○○(アコムのオペレーター)と申しますが、△△様(利用者)はいらっしゃいますか?
勤務先⇒△△は本日出張に出ています。or△△は本日はお休みです。
アコム⇒そうでしたか。それでは△△様の携帯に連絡をしてみます。おいそがしいところありがとうございました。

 

というような形で在籍確認は終了です。
在籍確認の電話は利用者がちゃんと勤務先に勤めているかを確認する為のものなので、本人がいなくても在籍の言質が取れればそれで終了します。

 

でも、気になるのは本人が電話に出れなかったときに在籍確認時に同僚が会社名を尋ねたときのことですよね。
これも安心してください。
アコムでは会社を訪ねられたときには「ACサービスセンター」という名前しか出しません。ここでアコムと名乗ってしまうと第3者にカードローンやクレジットカードの利用がばれてしまうからです。

 

ただ、ACサービスセンターとインターネットで検索をかけられたら1発でばれてしまいますので、あらかじめ【クレジットカードの申し込みをしたから在籍確認の電話が来る可能性がある】ということを同僚に伝えておくと安心です。

 

書面による在籍確認もできるかも!?

 

アコムでは、在籍確認の心配を気にするユーザーのために、柔軟な在籍確認の対応をとってくれる消費者金融です。

 

そのため、申込みをした後にかかってくる電話のときに在籍確認について相談をすると書面で在籍確認を対応してくれる可能性もあります。

 

ですが、在籍確認は基本的に電話で行われるものなので、どうしても電話で在籍確認ができない場合に限り書面でというケースの方が多く存在します。

 

電話をしても会社で電話を取ってもらえないというケースのときに書面での在籍確認があるという認識でいたほうが良いかもしれませんね。

 

 

アコムACマスターカードの審査通過のコツ

 

アコムACマスターカードの審査通過のコツとして最も重要なのが「安定した収入を得ているかどうか」です。

 

審査の基礎とも言える収入がポイントというのもおかしいかもしれませんが、安定した収入を得ていて、且つ信用に問題がなければアコムACマスターカードの審査に落ちることはありません。

 

アコムACマスターカードの審査に通過できるかどうかは

・安定した収入があるか
・信用情報に傷がついていないか

を確認することにあると言えます。

 

ですが、希望限度額を大きくしすぎると審査に通過できなくなってしまう可能性もあるので、今すぐに大きな枠が必要でないなら無難な限度額(年収の10分の1程度)で申し込みをするのがおすすめです。

 

3秒診断で不安解消ができるかも

 

当サイト管理人が今までにアコムACマスターカードに申し込みをして審査落ちしてしまったという話は

 

・無職
・ブラックだった
・在籍確認が取れなかった
・総量規制に引っかかってしまっていた

 

の4パターンしかありません。

 

どれだけ収入が少なくても安定した収入を得ていれば審査通過ができたという話しか聞きませんので、アコムACマスターカードの審査通過にコツも何もないといえます。

 

それでも審査に不安を覚えるようでしたらアコムの公式HPから行える「カード発行3秒診断」を行うのがおすすめです。

 

年齢や独身・既婚などの簡単な属性を入力するだけであなたがカード発行可能なのかをすぐに診断してくれます。
このお試し診断に通ったからといって100%審査通過できるということはありませんが、何もやましいことがなければほぼ審査通過できると判断してよいでしょう。

 

厳正な審査が行われ発行されるカードですので、現状で3社以上のカードローン利用があったり、申し込みのときに虚偽の申請を行ったりしたら当然の如く審査には落とされます。

 

今までのクレジットヒストリーも審査には関係しますので、審査に通る確証を得るものではありませんが、、3秒診断であなたの不安が解消されることもあるでしょう。

 

 

アコムACマスターカードの審査落ちの原因

 

アコムACマスターカードの審査で審査通過できなかった場合、

 

・カード発行そのものが不可
・ショッピング枠の利用が不可

 

のどちらかの状況に陥ります。

 

カード発行不可ということは、カードローンもショッピングもできないということになり、事実上の完全な審査落ち(アコムの利用ができない)ということになり、ショッピング枠の利用が不可になる場合は、カードローン利用のみ審査に通過することができたということになります。

 

 

まずはカード発行不可になるときの理由についてみていきましょう。

 

カード発行不可の原因

カード発行不可ということはアコムの利用自体が不可だということになります。
アコムACマスターカードはショッピング枠を付けれない場合にショッピング枠の不可。つまり、ACカードなら利用可能となるはずなんです。
カード発行不可となる原因には以下のことが考えられます。

 

―金融事故情報の記載―
アコムACマスターカードを発行するときには個人信用情報センターに登録されているあなたの信用情報を確認します。
そのため、あなたの信用情報に金融事故の情報が記載されていたらカードの発行が不可となります。
金融事故は債務整理や踏み倒しに分類されるものなので、

 

金融事故を起こしている=返済してくれない可能性が高い

 

という判断ができるからです。

 

―総量規制を超えている借入がある―
アコムを含めたその他銀行以外の貸金業者から年収の1/3に値する金額を借入している場合、カードの発行ができません。
アコムは消費者金融なので総量規制の範囲内での融資しかすることができませんので、貸金業者から年収の1/3を超える借入がある場合にはカード発行ができなくなります。

 

―年収が30万円未満―
アコムACマスターカードの最低限度額は10万円〜。
クレジットカードの利用ですが、アコムでカードを作る以上貸金業法に則ったカード利用が大原則となります。
総量規制の縛りを考えると年収が30万円以上ないとアコムACマスターカードの利用ができません。

 

―5社以上の多重債務の場合―
通常のカードローン利用のときもそうですが、ACマスターカードを利用するときにも多重債務を抱えているとカードの発行はできません。
多重債務はブラック判定の筆頭項目なので、他に借入が多すぎるとアコムACマスターカードを使用しても返済できる能力がないとみなされるからです。

 

ショッピング利用不可の原因

ショッピング利用不可の場合、あなたが発行できるのはアコムACカードのみです。
このカードはクレジット機能がついておらずカードローン利用しかできません。

 

―アコムが保証しているところと消費者金融の借入合計が年収を上回っている―
アコムは多くの銀行や信用金庫の保証業務を担っています。
そのため、アコムが保証業務を担っているところから借入している借金の金額は全てアコムに筒抜けとなっています。
その他消費者金融での借入は総量規制の関係で信用情報に登録されていますので、アコム保証の貸金業者と消費者金融で借入をしている金額は全てアコムで確認することが可能です。
借入合計が年収を上回っている場合、あなたは返済能力がないとみなされる可能性があるのでショッピング利用ができない可能性があります。

 

―クレジットカードのショッピング利用が多すぎる―
クレジットカードでの利用履歴は信用情報として細かく登録されています。
そのため、あなたがアコムACマスターカードに申し込みをした時点でのあなたのクレジットカードの利用履歴(クレジットヒストリー)はすべてアコムにチェックされています。
よほど多くのショッピング枠を利用していなければ問題はありませんが、あなたの年収と比べてショッピング利用の割合が大きすぎるとショッピング利用不可になる可能性があります。

 

ブラックの方の審査について

ブラックの方は信用情報に異動情報というものが記載されています。そのため、審査に不利に働くことがありますが、付いている異動情報の金融事故を解消しているなら審査通過の可能性があります。

 

例えば延滞で異動が付いていたとしたら延滞している分の返済を済ませることで異動情報といっても今はなにも問題なく利用しているという判断ができます。

 

踏み倒しや今も延滞を続けている場合には審査通過は難しいと考えられるので、あなたの信用情報に異動が付いたきっかけの内容を解消してから申し込みをするようにしてください。