MENU

アコムで賢く借りる為の方法!金利を安く押さえる方法とは!

 

アコムの金利は3.0%〜18.0%です。

 

アコムでは初回利用の方に限り30日間無利息キャンペーンを行っています。

 

ここでは、アコムの利息計算方法と最も安く金利を抑えて損をしない方法を紹介します。

 

 

 

アコムの金利計算方法

アコムの利息は返済までに利用した日数分だけかかります。
つまり、利率18%で借入残高の50万円だった場合、50万円の年利18%の30日分が1回の返済にかかる金利となります。

 

利息の計算方法は以下の通りです。

借入残高×借入利率÷365日(うるう年は366日)×利用した日数=利息

 

上記に挙げた例で計算をするとこうなります。(1年365日計算です。)

50万円×0.180÷365×30=7397
30日分の利息は7397円となります。

 

利息は返済金額の中に含まれるので、例えば借入から30日後に1万円の返済を行ったら元金の返済は
1万円−7397円=2603円
1回の返済で2603円の返済しかできていない計算になり、残りの総返済額は497,397円となるわけです。

 

利息をかけないで返済をする方法

アコムには複数の返済方法があります。ここでは振り込み手数料のかからない方法での返済を行う場合を例に、利息を安くして返済する方法を紹介します。

 

>参考例の条件<
年率18%で50万円の借入。35日ごとの返済を指定する。
25回払いで月々25000円の返済を行った場合の利息を提示します。

アコムで賢く借りる為の方法!金利を安く押さえる方法とは!

総返済額:60万7471円
金利総額:10万7471円

 

35日返済を行った場合に利息が10万円以上かかることがわかります。
しかし、ちょっとした工夫をして返済をすることで利息を2万円以上節約することができるのです。

 

↓ここからが注目!↓

 

上記に挙げた返済方法は、通常の35日返済をした場合の利息額と合計返済額となっています。
しかし、返済金額を月(30日)25000円と決めて月2回毎(15日毎)の返済で25000支払う計算にすると利息が少なります。

>参考例の条件<
年率18%で50万円の借入。35日毎の返済を指定する。
上記の条件で48回払い(15日ごとの返済)で月々25000円(1回12500円)の返済を行った場合の利息を提示します。

総返済額:58万4753円
金利総額:8万4753円

 

返済期間を1ヶ月早めることに成功!

利息合計を2万2718円減額に成功!

 

月の最低金額は借入金額と審査時に決定される借入利率で変動します。しかし、その最低返済額を細かい期間で支払うことで利息を節約することができるのです。
アコムの返済に関しては少し細かい規定があるので、その規定さえ守って返済を行えば月々の負担を大幅に減らすことができます。せっかく借りるなら賢く借りましょう。

 

 

金利をもっと引き下げたいならアコム以外で借りるのもありかも。。。

消費者金融のアコムは2016年に最低金利の引き下げを行い、最低金利が3.0%に下がりました。

 

ということはもっと金利を抑えた借入ができる!
そう思った方もいるでしょう。

 

しかし、最低金利が引き下げられたという事実は

 

今まで借りていた人。
そしてこれから借入をしようとしている人。

 

にメリットがある話ではありません。
金利を下げたいならアコム以外で借りるのもありということについて詳しく紹介をしていきます。

 

アコムの最低金利で借りれる人はほぼいない

総量規制という言葉を聞いたことがありませんか?

 

消費者金融でお金を借りるとき、額面上の総所得の1/3までしかお金を借りれないという法律のことです。

 

アコムは消費者金融なので、総量規制の対象のカードローンとなっていることを覚えて置いてください。
総量規制のことを理解していないとアコムの最低金利でお金が借りれない理由がわからなくなってしまいます。

 

 

それでは。
まず最初に、あなたは今アコムでいくらのお金を借りていますか?
20万円ですか?
50万円ですか?
100万円を超えていますか?

 

どんな金額にしてもおそらく利息制限法ギリギリの高い金利でお金を借りていることと思います。

 

そうなんです。
アコムは消費者金融のため、利息を低くすることがそんなにありません。

 

ということは、下限である3.0%の年利でお金を借りるには800万円の借入をしなければならないということに生るわけです。

 

しかし、アコムで800万円を借りれる人というのは皆無です。

 

ここで総量規制の縛りが出てきます。

 

アコムは消費者金融のため、年収の1/3までの額しかお金を借りることができません。
ということは、アコムで800万円を借りるには年収2400万円ないと借入することができないのです。

 

これってすごく現実的ではありませんよね。

 

年収が2400万円もあってわざわざ金利の高いアコムでお金を借りるでしょうか?

 

借りませんよね。

 

そうなんです。
アコムの最低金利引き下げは、実際には何で行ったかよくわからない引き下げなのです。

 

だってそうですよね。
おそらく100万円を超える借入をしている方の多くも金利が利息制限法の上限である15.0%に近い金利で借入をしているはずです。
利息を下げてもらえるように打診しても一向に下げてくれない。

 

だったら他の金利の低いところで借入したほうが金利を下げるのには現実的な考え方だと思いませんか?